カロリーの原則

カロリーとは?

”カロリーとは人が生きるために必要なエネルギー”

私たちの体は、ご飯を食べて消化したり、考えるときに脳を動かしたり、運動をしたりするときなどにエネルギーを必要とします。カロリーとは熱量(エネルギー)を表す単位の1つで、食品面ではキロカロリー(kcal)が主に使われています。

「消費カロリー」には次の3つがあります。

・基礎代謝
特によく耳にするのが「基礎代謝」です。
これは何もしなくても(寝ているだけでも) 消費されるカロリーで、人が消費するカロリーのおよそ60% ほどを占めると言われています。
摂取したカロリーの半分以上は基礎代謝として消費されます。

・活動代謝
これは身体を動かすことによって消費されるカロリーで、総消費カロリーのおよそ30%ほどを占めています。駅まで歩いて、階段を上って、ジム に行って運動してなど、身体を動かす場面が増えると、活動代謝は増えます。逆に、 2020年の自粛期間中のように、活動の機会を奪われると、活動代謝は減ります。 

・食事誘発性熱産生
これは食べたものを消化する際に発生 する消費カロリーで、総消費カロリーの10%ほどを占めます。特にタンパク質を摂っ た際にDITとして消費されるカロリーが多いです。
基礎代謝 + 活動代謝 + 食事誘発性熱産生=総消費カロリー

ハビジムには経験豊富な国家資格の理学療法士が在籍しています。また、業界でもに安い価格帯で、ストレッチ整体+トレーニングを提供しています。

ダイエットや定期的な運動を行いたい方、肩こり・腰痛を治したい方、三軒茶屋駅でパーソナルジム、整体をお探しの方は、初回体験からお気軽にお越しください。

お気軽にお問い合わせください。03-6693-3844受付時間 9:00-21:00

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
PAGE TOP